建設機械/農業機械用特殊アタッチメントの設計・開発・製作、建械/農械部品の販売・レンタル、中古販売・買い取り、整備・修理・メンテナンス

タイヤショベル用エッジの適合サイズ確認は当社にお任せください

2018年10月16日
タイヤショベル用カッティングエッジをご注文の際の注意点です。



まさにシーズン直前のエッジについてご注文、お問い合わせの件数が増えてきております。
本日ご連絡をいただいたのは

「届いたエッジが合わない」

というご連絡です。お客様のご依頼時の機種は CAT 924F センターエッジ2枚とサイドエッジ2枚の4枚で構成されているバケットとなります。
当社での販売実績からも今までに多くお客様へお届けした商品です。

924Fのサイズは
センターエッジ 25*280*1025 3穴 
サイドエッジ 25*342*160 2穴 

ただ、お客様のバケットに合わせると 150mm くらい短いようです。

もしやと思いお客様に状況をよくよく聞いたところ原因がわかりました。
取付機種となる 924F に装着されているバケットが 924G の物という事です。

924Gのサイズは
センターエッジ 25*280*1106 3穴 ※センターエッジの長さが1枚に対して81mm違っています。
サイドエッジ 25*342*160 2穴 

お客様も中古で購入した機械で経緯がわからなく、かつそのまま使用できていたため同機種の新型バケットがついていることに気づかずにいたようです。
お客様もこれに納得いただき新たに924G用のエッジ送りなおし返品、交換することになりました。

1クラス上のバケットが付いている事はよくある事でもあります。
今回は冬直前の整備で時間に余裕があったため大事に至りませんでしたがシーズン最中だと少し手痛いタイムロスとなります。

少しでも早くほしい時こそ確実なサイズ確認が必要です。

エッジの確認は 
板厚、長さ、幅、ボルト間ピッチとなります。



ボルト間ピッチは上記写真のようにボルトの芯から芯までを計測ください。1mm程度の誤差は出るかと思いますが当社の方で確認いたします。
また一度当社にご注文いただいた情報は大切に保存しておりますので次回からは「前に頼んだもの」でご注文いただけます。

カッティングエッジをネットで購入したい方は是非お気軽にご相談ください。




建機・農機部品販売 よくある質問一覧