建設機械/農業機械用特殊アタッチメントの設計・開発・製作、建械/農械部品の販売・レンタル、中古販売・買い取り、整備・修理・メンテナンス

ミニショベル用バリカン草刈り・剪定機 バリスター【路側帯斜面編】

2018年10月20日
バリカン式草刈り機「バリスターBS30」の以下の利点を踏まえて道路路側帯斜面のコンクリートブロック内の植栽の剪定を行いました。


◉バリカン式草刈り機の最大の利点

  • 草刈りや剪定作業に伴う石や小枝などの飛散が少ない。
  • 露出した刃(回転刃等)による構造物等への損傷が少ない。
  • 軽量で且つ薄く細長い形状で狭い場所やリーチを生かした作業が可能。
  • 操作性が容易で熟練オペレーターを要しない。


◉取付けショベル
  • ミニショベル0.15m3(4t)クラス(ブレーカー配管機2本)
  • 設定油圧 14Mpa、設定油量15ℓ/min


◉草刈機機種

・バリスターBS30


◉作業場所

・道路路側帯斜面


◉草種

・植栽


◉施工写真

作業

【着手前】


【作業状況】






◉作業をした感想

従来は人力により剪定作業(除草)を行っていました。危険作業のため作業効率が悪く危険と背中合わせの作業だったため、バリスターでの作業を提案しましたが作業時間と作業コストが大幅に削減され交通規制期間を大幅に短縮できました。また、危険作業が大幅に解消され安全に作業を行うことができました。



建機開発/販売 よくある質問一覧