建設機械/農業機械用特殊アタッチメントの設計・開発・製作、建械/農械部品の販売・レンタル、中古販売・買い取り、整備・修理・メンテナンス

街路樹・中央分離帯の除草 ミニショベルバリカン式草刈機【作業動画有り】

2018年10月22日
バリカン式草刈り機「バリスタ―BS30」の以下の利点を踏まえて歩道植樹帯、車道中央分離帯の除草を行いました。


◉バリカン式草刈り機の最大の利点

  • 草刈りや剪定作業に伴う石や小枝などの飛散が少ない。
  • 露出した刃(回転刃等)による構造物等への損傷が少ない。
  • 軽量で且つ薄く細長い形状で狭い場所やリーチを生かした作業が可能。
  • 操作性が容易で熟練オペレーターを要しない。


◉取付けショベル
  • ミニショベル0.15m3(4t)クラス(ブレーカー配管機2本)
  • 設定油圧 14Mpa、設定油量15ℓ/min


◉草刈機機種

・バリスタ―BS30


◉作業場所

・歩道植樹帯、車道中央分離帯


◉草種

・雑草


◉施工写真

作業

【着手前】


【作業状況】






◉作業をした感想
従来の人力作業と比べ、省人力化が図られ作業能率も数倍になった。交通規制期間の短縮など利点がとても多い。草刈り作業従事者が少なくなりつつあり、それと同時に近年の異常気象で外気温の上昇などから暑い日は作業効率が半分以下になる日も少なくない。労働者の作業環境改善にもとても有効である。



建機開発/販売 よくある質問一覧