建設機械/農業機械用特殊アタッチメントの設計・開発・製作、建械/農械部品の販売・レンタル、中古販売・買い取り、整備・修理・メンテナンス

チルトローテーター(360度旋回、左右チルト) 専用バケットの種類〜STEEL WRIST製

2019年8月10日
専用バケット(STEEL WRIST製)の種類と仕様

チルトローテーター(360度旋回、左右チルト) 用のバケットは、使用用途に応じて下記3種をご用意しております。

※チルトローテーターへのアタッチメントの取り付けは、ヨーロッパ基準のブラケット寸法(ピン径、幅、ピン間距離)となっていなければ取り付け使用ができません。ブラケットを改造することにより、現在ご使用のアタッチメントの使用は可能です。
他社メーカーアタッチメント取り付けについて <規格寸法/特注製作>



標準バケット(掘削バケット)


製品概要


本体はHardox 500を使用し、カッティングエッジにはHB500を使用。エッジ先端角度を30度とし掘削抵抗を小さくしています。

爪(ツース)付きタイプもあります。CATの爪(ツース)を採用しています。


機械の仕様


【仕様表】



法面バケット(グレーディングバケット)


製品概要


チルトローテーターの特製を最大限生かすために、堅牢且つ軽量に作られています。バケットの掘削抵抗を最小限にすることにより作業効率を上げ消費燃費を抑えるために曲線的な形状としています。
本体はHardox 500を使用し、カッティングエッジにはHB500を使用。エッジ先端角度を20度とし掘削抵抗を小さくしています。


機械の仕様


【仕様表】



幅狭バケット(溝堀バケット)


製品概要


掘削の際にチルトローテーターと地面との接触を避けるためにバケット高さを高くし(長く)作られています。
本体はHardox 500を使用し、カッティングエッジにはHB500を使用。エッジ先端角度を30度とし掘削抵抗を小さくしています。


機械の仕様


【仕様表】



V型バケット


製品概要


本体にHardox 500を使用しています。


機械の仕様


【仕様表】