建設機械/農業機械用特殊アタッチメントの設計・開発・製作、建械/農械部品の販売・レンタル、中古販売・買い取り、整備・修理・メンテナンス

純正品の半値!タイヤショベル除雪仕様車のVプラウ用「扇型センターエッジ」寸法確認点4点

2019年12月2日
タイヤショベル除雪仕様車のVプラウ用エッジで、特に減りが早いのが「扇型センターエッジ」になります。その理由は、除雪・排雪時に圧雪や氷の路面を起こす際、羽を畳み「扇型センターエッジ」に機械自重をかけて作業を行うためです。

Vプラウ用「扇型センターエッジ」の純正品は価格がとても高いので、除雪・排雪シーズンになると、オペレーターが暇を見ては溶接で肉盛りをしている光景をよく目にします。しかし、使用する溶接棒の本数や労力の割りには、一度摩耗して肉盛した部分の減りは早く、労賃を差し引いたとしても、原価を考えるととても高上りなものになっています。今は、「働き方改革」や「労働人口の減少」などにより、このような肉盛り溶接作業をするにあたっての限度もあります。


Vプラウ用「扇型センターエッジ」が摩耗した場合、交換部品は、タイヤショベルメーカー以外からは購入する術が無いと思われている方が多くいらっしゃるようです。

当社にて、純正品の半値となる高品質のVプラウ用「扇型センターエッジ」社外品を取り扱っておりますので、Vプラウ用「扇型センターエッジ」が磨耗してお困りの際は、是非当社へご用命ください。



このVプラウ用「扇型センターエッジ」には様々な寸法があるため、『どの寸法のものが該当するかがわからない』『どのように注文すればよいかが解らない』というお悩みの声も多く耳にします。

Vプラウ自体、タイヤショベルメーカーが製造していない場合が多く、同タイヤショベル機種に装着されているVプラウであっても、タイヤショベルを購入する営業所によって製造元が異なり、寸法が違う場合もあります。そのため、タイヤショベルのメーカーや機種だけをお聞きして、適合するVプラウ用「扇型センターエッジ」をご用意するのは難しいことは事実ございます。

当社では、Vプラウ用「扇型センターエッジ」をご用命いただいた際は、お客様より以下【確認点】4点の情報を頂き、間違いない寸法のものをお届けいたします



<確認点について>
 
タイヤショベル除雪仕様車本体のメーカーと機種の他に、Vプラウにもコーションプレートが付いていましたら、その内容と併せて下記の【確認点】4点をお知らせください。

可能であれば、現物写真もメールにて送って頂けると、より判読し易く、非常に助かります。


【確認点.1】 最大幅

【確認点.2】 穴数

【確認点.3】 ボルト間ピッチ



【確認点.4】 ボルトの形状と寸法
※形状には、プロボルト式やキャップスクリュー式などがあります。


】備考

Vプラウ用「扇型センターエッジ」には1枚物や3分割式もありますので、複雑な形状をしている場合は、【確認点】4点の情報を頂いた後、寸法図をこちらからお送りしてご確認頂く場合もございます。その際は、確実な寸法のものをお届けするために、ご協力のほどよろしくお願いいたします。



〜 お客様に送っていただいた【確認点】4点の「現物写真」例 〜

【確認点.1】 最大幅
【確認点.2】 穴数



【確認点.3】 ボルト間ピッチ


【確認点.4】 ボルトの形状と寸法




一度ご購入頂いたVプラウ用「扇型センターエッジ」の寸法データは、弊社にてご登録して管理いたしますので、次回ご用命の際はスムーズにご購入していただけます。



建機・農機部品販売 よくある質問一覧