ボディーコーティング・室内清掃

「TOYOTA GAZOO Racing PARK in 復興福島」へ向けて出航!

TOYOTA GAZOO Racing PARK(TGRP)in 復興福島 イベントレポート


2017年9月10日福島県福島市 あずま総合運動公園 にて開催される「TOYOTA GAZOO Racing PARK(TGRP)in 復興福島」へNEEDSBOX VanLife展示へ向けて太平洋フェリー「きたかみ」にて仙台港へ向けて出航!




客室はカプセルホテル風のA寝台
BSデジタル放送受信テレビ、読書灯、なども完備されていてプライバシーも守られて快適なのですが、少し空気が乾燥しているので注意!?


仙台港に到着後に高速道路で福島市へ向かい…
「福島トヨペット 太平寺店」に到着!


季節的にそれほど虫だらけにはならなかったのですが「インセクトリムーバー(虫取り)」を使って水洗い!
ボディやガラスなど虫が付いた部分を軽く水で洗い流し、虫が付いた部分にスプレーして2〜3分待ってから洗車機を使って水で洗い流います。
※「インセクトリムーバー(虫取り)」は虫の成分(タンパク質)だけを分解して、ワックスやコーティングの成分は分解しないので、ボディコーティングを痛めることが有りません。




ダブルダイヤキーパー(ボディコーティング)施工済みなので「インセクトリムーバー(虫取り)+水洗い」でピカピカに!
「TOYOTA GAZOO Racing PARK(TGRP)in 復興福島」が開催される、あずま総合運動公園に搬入!

洗車オススメアイティム「インセクトリムーバー(虫取り)」

2017年7月29日(土)・30日 (日)に長野県 富士見パノラマリゾートで開催された
>>シマノ・バイカーズフェスティバル2017 イベントレポート


「シマノ・バイカーズフェスティバル2017」が開催される 富士見パノラマリゾートへ搬入前に洗車する為に、ガソリンスタンドを数件回りましたが、ドライブスルー洗車ばかりでコイン洗車が無く諦めかけて走っていたらコイン洗車場を偶然発見!
最近ドライブスルー洗車ばかりでコイン洗車場を探すのに苦労します…。


札幌→苫小牧→仙台→静岡→長野と長距離走行をしてきたのでハイエースは虫だらけ…。
そんな時に弊社で使っているのが、Keeper LABO by快洗隊 も実際に使っている
インセクトリムーバー(虫取り)




使い方も簡単!
バケツに水を汲んで、ボディやガラスなど虫が付いた部分を軽く水で洗い流し、虫が付いた部分にスプレーして2〜3分待ってから洗車機を使って水で洗い流います。
※もしも…汚れが取れにくい場合はスプレーし、スポンジなどで洗い、水で洗い流す。

「インセクトリムーバー(虫取り)」は虫の成分(タンパク質)だけを分解して、ワックスやコーティングの成分は分解しないので、ボディコーティングを痛めることが有りません。




NEEDSBOX VanLifeはダブルダイヤキーパー ボディコーティング施工済み
スポンジ等は使わず水洗いのみで洗車しました。




ダブルダイヤキーパーコーティングは虫や汚れが簡単に落ちて手入れが簡単です。

「インセクトリムーバー(虫取り)」+「キーパークロス(タオル)」は店頭にて販売していますのでお気軽にご相談してください。

ダブルダイヤキーパー ボディコーティング 200系ハイエース

20170128_160718 (2)
仙台港からフェリーに乗る前に洗車!

20170128_161530 (2)
NEEDSBOX VanLife 200系ハイエースS-GL4WDはダブルダイヤキーパーコーティング施工済みなので水洗いで汚れが落ちます!
過去のデモカーはダイヤモンドキーパーコーティングを施工していたのですが、今回初めてダブルダイヤキーパーコーティングを施工しました。ボディの輝きももちろん違うのですが、水洗いしてボディを拭き取っている感じで大きな違いが体感できます。

ダブルダイヤキーパーとは
ガラスの層が、ダイヤモンドキーパーの2倍あります。ダイヤモンドキーパーのガラスの膜1枚の厚みは、約1ミクロン(普通のガラスコーティング膜の50倍程度)を越し、塗装面のツヤを損ねている微細傷や凸凹を埋めて被膜表面を厳密に平らにして”異次元のツヤ”を作り出します。また、このガラス被膜は本質的に無機質であり、酸性雨や紫外線に対しての防護能力を持っています。
ダイヤモンドキーパーは、【ガラス、レジン】の2層構造。
対して、ダブルダイヤキーパーは、ガラス被膜だけでも2層、きちんと乾燥させながら施工します。【ガラス、ガラス、レジン】の3層構造です。
厚いガラスの層がたっぷり2倍あることで、ツヤや、防汚能力も強化された被膜を形成します。

p_ddiamond01
ダブルダイヤキーパーは、(1)独特のガラス被膜が2層と(2)特殊なレジン被膜が1層の3層構造で出来ています。

(1)柔軟かつ分厚く「深いツヤ」を出すアルコキシオリゴマーの「ガラス被膜」
1層目2層目の「(1)ガラス被膜」は、分子的結合を比較的低分子にコントロールされたアルコキシオリゴマーであり特殊な柔軟性があります(硬度4H、塗装と同程度)。だから、塗装の熱伸縮に追従することが出来、分厚い被膜を造ってもはがれません。その厚みは約1ミクロン(普通のガラスコーティング膜の50倍程度)を越し、塗装面のツヤを損ねている微細傷や凸凹を埋めて被膜表面を厳密に平らにして”異次元のツヤ”を作り出します。
また、このガラス被膜は本質的に無機質であり、酸性雨や紫外線に対しての防護能力を持っています。また、時間をかけてじっくりと空気中の水分(湿気)と反応させて被膜を硬化させるので、非常に密度の高いボディガラスコーティング膜を形成します。
※クリスタルキーパーは、液体の水の上から塗り、瞬間的に硬化させるので、ガラス被膜の密度はダイヤ、ダブルダイヤに比べると比較的低くなります。その厚みも半分程度です。

(2)ダブルダイヤキーパーとクリスタルキーパーは強い防護能力で水ジミの固着を防ぐ特殊レジン
3層目の特殊な「(2)レジン被膜」は無機質のガラス被膜の上に密着することが出来、しかもその密着面の反対側にあたる表面には有機質の性質を持つ特殊なレジン被膜です。
だから、多くのボディガラスコーティングのように無機質の表面に、水道水などに含まれる無機質のミネラル(カルシウム、マグネシウム、ケイ酸塩)が”固着”して出来る醜い「水シミ」を、ダブルダイヤキーパーは表面を有機質にする事によって本質的に防止する事が出来ます。また、ガラス被膜とは違う屈折率を持つ透明なレジン被膜は、ガラス被膜単体とは異質のより強いツヤと、強撥水性を出します。
(第3者機関で実証)(特許登録済み)

IMG_1934 (2)
>>「東京オートサロン2017」 の情報一覧はこちら

「202 ブラック」鏡面研磨 ダイヤモンドキーパーで新車時以上の輝きに!

IMG_3275 (2)
ハイエースフェア2016 in ビックパレットふくしま 搬入前の様子…
ロゴをリニューアルしたSalomon PROMO HIACEを搬入前に洗車しています。
4年間、全国各地のアウトドアイベントに走り回っていて外装も子傷が目立っていましたので、ラッピングを張り替える前に色あせたボディをリフレッシュしました。

IMG_3277 (2)
ダイヤモンドキーパーコーティングを施工しているので水洗いでOK!

IMG_3279 (2)
鏡面研磨を施工したので、ハイエースキャンパー特装車特別色「202 ブラック」が新車時以上に輝いています!

>>「ハイエースフェア2016 in ビックパレットふくしま」イベントレポートはこちら

Keeperダイヤモンドキーパーボディコーティング 施工済み






宮城県の海岸線はまだ震災復興道路工事中の道が多く、砂利道&水たまりが多く、泥だらけに…。
マッドガードのおかげで、マッドガード無しよりは数段泥は跳ねませんでしたが、高速道路では塩カルも散布されていたので、フェリー乗船前に洗車します。




Keeper LABO by快洗隊ダイヤモンドキーパーボディコーティング施工済み&下回りも防錆加工を施工しているので汚れがひどい部分だけはスポンジ等で軽くこする程度で、基本的に水洗いでOK。


タイヤワックスを塗って洗車完了!

>>ボディコーティングについて詳しくはこちら


>>東京オートサロン2016 TOKYO AUTO SALON 2016 情報一覧はこちら

東京オートサロン搬入準備中…




毎年恒例のスタンドで洗車!
スタッフの方も覚えてくれていて色々とサービスして頂きました。
ありがとうございます!


>>東京オートサロン2016 TOKYO AUTO SALON 2016 情報一覧はこちら

Keeper LABO by快洗隊 ボディコーティング


今までの東京オートサロン出展車両は全てKeeperダイヤモンドキーパーコーティングを施工して頂いています。
まだ車両製作の途中ですが…
・200ハイエースワイドS-GL4WD NEEDSBOX Db Edition
・200ハイエース標準ボディS-GL4WD NEEDSBOX BRAVO! Edition
をコーティングにKeeper LABO by快洗隊様へ!


200ハイエースワイドS-GL4WD NEEDSBOX Db Editionは昨年もダイヤモンドキーパーコーティングを施工しているので、仕上がりも早く終了して製作再スタートします。
200ハイエース標準ボディS-GL4WD NEEDSBOX BRAVO! Editionは最初の施工なので1泊2日でダイヤモンドキーパーコーティング施工をします。

出発まであと2日…


>>ボディコーティングについて詳しくはこちら


>>東京オートサロン2016 TOKYO AUTO SALON 2016 情報一覧はこちら

東京オートサロン搬入前の洗車


幕張メッセ搬入前の洗車


ダイヤモンドキーパーボディコーティング施工済みで洗車も楽々です!
Keeper LABO SpecialThanks!!

>>ハイエースボディーコーティングについてはこちらをご覧ください


>>東京オートサロン2015 TOKYO AUTO SALON 2015 with NAPAC情報一覧はこちら

ハイエース ボディコーティング ダイヤモンドキーパー


4型ハイエースワイドS-GL4WD NEEDSBOX P-type1 ‎Premium 「CONCEPT SURF & SNOW」


当社でボディーコーティングの施工をお願いしているKeeper LABO by快洗隊様へ!
2015年一番最初のスケージュールにボディーコーティングを施工して頂いています。


「ダイヤモンドキーパーとは?」
無機質であるガラスの被膜が強固にボディを護ります。
ダイヤモンドキーパーのガラスはドイツ最大のケミカルメーカーSONAXと共同開発。
環境にもやさしい強力なボディガラスコーティングです。



1年1回のメンテナンスで5年耐久。または、ノーメンテナンス、洗車だけで3年耐久。


水玉になり、強烈に水を弾きます。


高密度ガラス被膜の上を最新のレジン被膜でガード。2層構造のボディガラスコーティング。

メカニズム
ダイヤモンドキーパーは、(1)独特のガラス被膜と(2)特殊なレジン被膜の二重の被膜で出来ています。

(1)柔軟かつ分厚く「深いツヤ」を出すアルコキシオリゴマーの「ガラス被膜」
1層目の「(1)ガラス被膜」は、分子的結合を比較的低分子にコントロールされたアルコキシオリゴマーであり特殊な柔軟性があります(硬度4H、塗装と同程度)。だから、塗装の熱伸縮に追従することが出来、分厚い被膜を造ってもはがれません。その厚みは約1ミクロン(普通のガラスコーティング膜の50倍程度)を越し、塗装面のツヤを損ねている微細傷や凸凹を埋めて被膜表面を厳密に平らにして”異次元のツヤ”を作り出します。
また、このガラス被膜は本質的に無機質であり、酸性雨や紫外線に対しての防護能力を持っています。また、時間をかけてじっくりと空気中の水分(湿気)と反応させて被膜を硬化させるので、非常に密度の高いボディガラスコーティング膜を形成します。

(2)ダイヤモンドキーパーとクリスタルキーパーは強い防護能力で水ジミの固着を防ぐ特殊レジン
2層目の特殊な「(2)レジン被膜」は無機質のガラス被膜の上に密着することが出来、しかもその密着面の反対側にあたる表面には有機質の性質を持つ特殊なレジン被膜です。
だから、多くのボディガラスコーティングのように無機質の表面に、水道水などに含まれる無機質のミネラル(カルシウム、マグネシウム、ケイ酸塩)が”固着”して出来る醜い「水シミ」を、ダイヤモンドキーパーは表面を有機質にする事によって本質的に防止する事が出来ます。また、ガラス被膜とは違う屈折率を持つ透明なレジン被膜は、ガラス被膜単体とは異質のより強いツヤと、強撥水性を出します。
(第3者機関で実証)(特許登録済み)


3年プランと5年プラン
ダイヤモンドキーパーは、
●メンテナンスをせず、洗車だけで、3年間持続目安のプランと
●1年に1回のメンテナンスを行って5年間持続目安のプランのどちらでもお選びいただけます。
●3年間プランの場合、そのままお乗りいただければ大丈夫です。
●5年間プランを選択される場合なら、1年に1度のメンテナンスが必要です。
※途中で変更も構いません。施工証明書の有効期限が変わるだけです。



SONAXは、ヨーロッパにあるドイツ最大の自動車専用ケミカルメーカーで環境や人体に優しいをコンセプトに商品開発に取り組んでいます。
SONAXと共同開発されたこの製品はベンツ、BMW、オペル等の純正品としてドイツ本国で採用されています。

色々なボディコーティングが世の中には存在しますが、性能、価格、クオリティーのバランスを考えテストして当社ではKeePerLABOのコーティングをオススメしています。


※全国各地のスタンド等でご紹介しているKeePerのコーティングとはランクが違ますのでご注意下さい。


>>東京オートサロン2015 TOKYO AUTO SALON 2015 with NAPAC情報一覧はこちら

【ボディーコーティング関連記事】


ボディーコーティング施工 洗車


ボディーコーティング施工 水垢・汚れ除去


ボディーコーティング施工 鏡面研磨


ボディーコーティング施工 アルミホイール


ボディーコーティング施工 ダイヤモンドキーパー


ガラスコーティング施工


アンダーコーティング施工

ダイヤモンドキーパー メンテナンス


継続車検で入庫している200系ハイエースワゴンGL NEEDSBOXWGL
新車時にダイヤモンドキーパーを施工しているのでメンテナンス、ガラスコーティング施工しました。

ダイヤモンドキーパー メンテナンス
1年のメンテナンスでさらに輝きを高めます。
表面の「犠牲被膜」であるレジン被膜は外部からの汚れなどで少しずつ劣化してしまい輝きを失います。
コーティングとは、塗装の上で塗装を傷めるあらゆる攻撃から「塗装の身代わりとなって傷み」、塗装を守るものです。
何もせずに車全体の美観を維持することはできません。
定期的なメンテナンスで常に上質な状態を維持します。

NEEDSBOX 4WHEELS PLUS+ NVSITEはこちら