ハイエース・キャラバンやミニバン・軽自動車などトランポ専門店 車中泊/車内泊 ベッドキット

「NV350キャラバン」のバン、マイクロバスに2.5Lガソリンエンジン搭載の4WD車を追加

2017年11月21日
2017年11月16日

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区 社長:西川廣人)は16日、「NV350キャラバン」のバン、マイクロバス(スーパーロングボディ、ワイド幅)に2.5Lガソリンエンジン搭載の4WD車を追加設定し、12月11日より全国一斉に発売すると発表しました。


「NV350キャラバン」は発売以来、広く使い勝手の良い荷室空間や存在感のある外装デザインなどがお客さまより好評を得ており、法人のお客さまやレジャーを楽しむ個人のお客様まで、幅広い方々にお選びいただいています。

今回、バン「DX」およびマイクロバス「DX」、「GX」(いずれもスーパーロングボディ、ワイド幅)に、ガソリンエンジン「QR25DE」エンジン搭載の4WD車を追加設定しました。また、バンの「プレミアムGX」には乗り降りの際の利便性を向上させる「助手席側ワンタッチオートスライドドア」をオプション設定し、来年1月16日より発売します。

日産は、「ニッサン インテリジェント モビリティ」の取り組みのもと、クルマの「電動化」、「知能化」に向けた技術開発を進めています。地球温暖化やエネルギー問題、交通事故や渋滞など、クルマが関与する社会課題の解決を目指すとともに、クルマと人々の体験をよりワクワクするものへと進化させていきたいと考えています。「NV350キャラバン」は、この「ニッサン インテリジェント モビリティ」を具現化する、インテリジェント エマージェンシーブレーキ(自動ブレーキ)をはじめとした先進安全装備を採用しているモデルです。

なお、株式会社オーテックジャパンは、ベース車と同様に、送迎仕様車「送迎タイプ マイクロバスGX」*に、ガソリンエンジン「QR25DE」エンジン搭載の4WD車を追加設定し、12月11日より発売するとともに、「プレミアムGX」をベースとしたカスタムカー「ライダー」*に「助手席側ワンタッチオートスライドドア」をオプション設定し、来年1月16日より発売します。

持込み登録で、㈱オーテックジャパン扱いとなります。



パートタイム4WD

QR25DEエンジン
日産自動車株式会社ニュースリリース参照