ハイエース・キャラバンやミニバン・軽自動車などトランポ専門店 車中泊/車内泊 ベッドキット

日産自動車、「ジャパンキャンピングカーショー 2018」出展

2018年1月30日
日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:西川 廣人)は、2月2日(金)から4日(日)までの3日間、「幕張メッセ」で開催される「ジャパンキャンピングカーショー 2018」に、「NV350キャラバン」と「NV200バネット」を出展します。





「NV350キャラバン」は、堂々として存在感のあるデザイン、広くて使い勝手の良い荷室空間、「エマージェンシーブレーキ(自動ブレーキ)」をはじめとする先進装備などがお客さまから好評を得ており、お仕事に使用されるお客さまから、レジャーを楽しむ個人のお客さままで、幅広い方々にお乗りいただいています。昨年12月には、ワイド幅のガソリン4WD車を追加し、ラインアップを拡充しました。
また、「NV200バネット」は、ビジネスシーンのみならず、デイリーユースやレジャーユースなど幅広いシーンでの使い勝手の良さがお客さまから好評を得ています。
今回のショーには、特にアウトドアスポーツを趣味にされているお客さまに向けたモデル、3台を展示します。

出展車両は以下の通りです。
●「NV350キャラバン・リチウムイオンバッテリー搭載グランピングカー」(参考出展車)
「NV350キャラバン DX (ワイド幅/ハイルーフ)」をベースに、電気自動車「日産リーフ」で培ったEV技術を活用するとともに、大容量(8kWh)のリチウムイオンバッテリーシステム*を搭載しました。これにより、エアコンや電子レンジ、テレビなどの電化製品を使用することが可能となり、これまでにない快適でスマートな新しいキャンピングスタイルを提案します。

●「NV350キャラバン トランスポーター」
「NV350キャラバン プレミアム GX(標準幅/標準ルーフ)」をベースに、傷つきにくく重量物も安定して積載することが出来る、ロンリューム加工を施した床張りを荷室に標準採用しています。これにより、水や油、落ちにくい汚れなども簡単に取り除くことができ、キャンプやモータースポーツなどのあらゆるアウトドアシーンで、高い利便性を発揮します。更に、快適な車中泊を可能とする便利なベッドシステムも搭載しています。

●「NV200バネット マルチベッドワゴン」
5人乗りワゴンの2WD車をベースに、ゆったり乗車できる快適性を損なうことなく、車中泊やアウトドアレジャーを気軽に楽しみたいお客さまに向けた仕様としました。左右跳ね上げ式のベッドシステムと撥水性に優れたロンリューム加工を施したフロアパネルを採用しています。

  • パワーサプライテクノロジー株式会社製

<「ジャパンキャンピングカーショー 2018」概要>

日 時: 2月2日(金)10:00〜17:00
2月3日(土)10:00〜18:00
2月4日(日)10:00〜17:00
会 場: 幕張メッセ国際展示場ホール 1・2・3・4 (千葉市美浜区中瀬2-1)
主 催: ジャパンキャンピングカーショー 2018 実行委員会
入場料: 当日入場券 一般 1,000円(税込)、小人 600円(税込)

日産自動車株式会社ニュースリリース参照