建設機械/農業機械用特殊アタッチメントの設計・開発・製作、建械/農械部品の販売・レンタル、中古販売・買い取り、整備・修理・メンテナンス

アタッチメント取付用ピン・ブッシュ関連の呼び名について

2018年9月29日
バックホウでは標準バケットをはじめとしてアタッチメントを本体と連結させるにはピン、ブッシュ、カラーなどを使用し固定させます。
ピンは直径など機体の大きさを基準にメーカーや型式によって様々な種類の物が使用されています。

昨今バックホウは様々なアタッチメントを付け替え純粋に「穴掘作業」の機械だけではなくなってきています。
標準バケットしか使用しない方は不便はないと思いますが、アタッチメントを交換する方からよくお受けするのは、

「標準バケットを付けているピンがアタッチメントと合わない」というご質問です。

アタッチメントはそれぞれの性質から同径でも長短差のあるピンを使用しています。標準ピンがそのままアタッチメントの取付ピンとして使用できるのは稀です。
そうなると発生する問題点はそのピン関連をどこでどのように入手するか、という事です。

当社では寸法さえお教えいただければお客様に必要なピンを製作する事も可能です。

一般的な取付部品の製作に必要な部分の呼称をご紹介いたします。

アタッチメント側のブラケット


ピン関連


ピン関連の装着時


上記のブッシュ部分などは地域によって呼び名が変わります。
まずは電話でご質問を受ける場合も多いので上記写真でお互いに部品を確認することで話の行き違いも少なくなると思います。
お気軽にお問い合わせください。





建機・農機部品販売 よくある質問一覧