建設機械/農業機械用特殊アタッチメントの設計・開発・製作、建械/農械部品の販売・レンタル、中古販売・買い取り、整備・修理・メンテナンス

DIGGAアースオーガーPD3〜PD7に掘削角度検知システムが搭載可能となりました

2020年8月10日
2020年8月より新機能「掘削角度検知システム HALO(ハロー)」が油圧ショベル0.2m3(5t)〜0.25m3(7t)用のDIGGAアースオーガー「PD3〜PD7」機種に搭載可能となりました。

掘削角度検知システム HALO(ハロー)とは?

事前に入力したオーガーの掘削角度をセンサーが感知し、ドライブユニット(油圧モーター)にあるLED点灯色によりオペ―レーターに知らせます。
緑から赤に変わった場合は角度のズレを意味し、緑色になるまでオーガーの角度を微調整し作業を進めます。



掘削角度検知システム HALO(ハロー)の利点

精度の高い掘削作業をオペ―レーター1名で行うことが可能となります。これにより作業時間の短縮と省人力化を実現します。



使用は簡単

油圧ショベルのバッテリーから電源を取るタイプと充電式タイプがあります。充電式タイプはマグネット式となっており配線作業は一切無く、邪魔にならない場所に設置するだけです。




DIGGAアースオーガー搭載可能機種

油圧ショベル 0.2m3(5t)〜0.25m3(7t)用の「PD3〜PD7」機種に搭載可能です。










建機開発/販売 よくある質問一覧