建設機械/農業機械用特殊アタッチメントの設計・開発・製作、建械/農械部品の販売・レンタル、中古販売・買い取り、整備・修理・メンテナンス

伐採用木材切断機JAKWOODCUTTERは純正Hardox鋼材のみを使用

更新日:2022年10月5日
伐採用木材切断機「JAK WOOD CUTTER(ジャックウッドカッター)」は先進国7カ国に拠点を置き、年間数千台の販売実績を誇ります。愛されるその理由は、使い勝手、切断能力、長く使用できる耐久性、メンテナンス性、低コストにあり、常にパーフェクトを目指し成長を遂げています。

高品質の要素にはハイスペックのシリンダーや、高性能の油圧旋回モーターなど世界トップクラスの専門部品製造メーカーとの直接提携が挙げられますが、使用する鋼材に於いてもスウエーデン鋼(HARDOX)の製造元のメーカー(Hardox®InMyBodyProgram)と古くから直接契約を結んでいます。商社から仕入れをするのが一般的ですが、この古くからの繋がりにより安定的に低価格で供給を得ています。


この世界的に有名なスウエーデン鋼(HARDOX)は、最上位の耐摩耗鋼材としてあらゆる商品で使用されておりますが高価なこともあり部分的に使用される場合がほとんどてす。伐採用木材切断機「JAK WOOD CUTTER」及び、伐採用木材切断機 JAK WOOD CUTTER「JAK300C」は、純正のHardox鋼材のみを使用しており、製品の高い「品質」と「耐久性」を保証しています。



製品の品質と耐久性




スウエーデン鋼やHARDOX(ハルドックス)耐摩耗鋼板とは?

スウエーデン鋼は耐摩耗性と衝撃性に優れた、スウエーデン キルナ鉱山原産の鉄鉱石から生産される鋼を言います。これを原材料としたHARDOX(ハルドックス)耐摩耗鋼板は、1974年に世界で初めて硬度と靭性(じん性)をあわせ持つ、極めて高い耐摩耗性鋼板として誕生し現在に至るまで世界をリードする耐摩耗鋼板としてのトップブランドです。
割れ、凹み、摩耗などにより生じる補修コストを低減し、耐用年数を2倍、3倍にし軽量化も可能となることから弊社でも耐摩耗性と軽量化を図るため商品により使用しています。

2020年、HARDOX(ハルドックス)は、HARDOX450、HARDOX500、HARDOX550、HARDOX600が生産されています。


【耐摩耗性の比較】

鋼 種 : 摩耗率 : 耐摩耗性
普通鋼 : 100% : 1.0倍 
45kg鋼 : 91% : 1.11倍
80kg鋼 : 88% : 1.14倍

HARDOX400 : 19% : 5.26倍
HARDOX450 : 13% : 7.89倍
HARDOX500 : 8% : 12.5倍
HARDOX550 : 5% : 20.0倍
HARDOX600 : 4% : 25.0倍





建機開発/販売 よくある質問一覧