建設機械/農業機械用特殊アタッチメントの設計・開発・製作、建械/農械部品の販売・レンタル、中古販売・買い取り、整備・修理・メンテナンス

除草工-バックホウアタッチメント式ハンマーナイフモア「カリアゲ君」の販売

2016年1月23日
 バックホウで高効率な除草作業を実現

この機種の売りは何と言っても業界初の刈り幅2.0m刈で、芝草、笹、イタドリなど多種多様の草種に対応し安定した刈仕上げと、日当たり10,000m2以上の作業日当たり能力です。
カリアゲ君earthmachine


・バックホウ脱着式ハンマーナイフモア「カリアゲ君」の特徴は以下の通りです。


1.バックホウ全機種全メーカーに取り付くように設計し、0.4〜0.8m3(10〜22t)級の兼用機としています。
※0.15m3〜0.25m3クラスは「カリアゲ君ミニ」という商品です。
※バックホウ配管は1系統でドレン配管が必要です。
※ドレン配管は簡易に取り付け可能です。

2.地面接地面に大型ローラーを取り付け、ブラケット部分をアコーディオン式にすることにより、
地面においたまま除草破砕作業ができるため、バックホウのブームをスイングする必要がありません。運転者はより前方確認を行いながら作業ができ安全です。
※アコーディオン式の部分はロックもでき固定式で作業もできます。障害物が多い場合はスイングの作業の方がよい場合もあります。
カリアゲ君earthmachine
カリアゲ君earthmachine


3.機械は180度旋回が可能でロックピンで固定します。これにより90度回転させバックホウ前方部にセットし前進,後進で除草破砕作業が行えます。
カリアゲ君earthmachine


4.油圧配管は1系統で片側配管(ブレーカー配管)、両側配管(共用配管)の何れにも取り付け可能です。両側配管を使用した場合は、ペダルを逆に踏み込むと逆回転するため、後進で作業する場合や、前方へ飛び石を防ぎたい場合に有利です。(正回転は地面から進行方向に向う回転)
カリアゲ君earthmachine


5.仕様表
【型式】     【KK-80】
本体クラス    0.4〜0.8m3(10〜22t)級
全長(mm) 2,310
全幅(mm) 910
全高(mm) 1,650
質量(㎏) 860
刈幅(mm) 2,010
刃枚数(枚) 96








建機開発/販売 よくある質問一覧