建設機械/農業機械用特殊アタッチメントの設計・開発・製作、建械/農械部品の販売・レンタル、中古販売・買い取り、整備・修理・メンテナンス

伐倒機JAK250を2台(CAT308/チルトローテーター付8tクラス)で使用

2022年8月10日
愛媛県の建設会社様に油圧ショベル8tクラスCAT308用伐倒機フェラーバンチャーJAK250のご注文を頂き発送いたしました。

油圧ショベル(5〜11tクラス)のフェラーパンチャーJAK250には油圧全旋回(回転)仕様のJAK250Rという機種もご用意しております。伐採材の集積や積み込み時に作業性が高いと人気の機種です。

今回のお客様は当社で導入させて頂いたチルトローテーターを付けた8tクラスの油圧ショベルも所有しており、2台どちらでも使用できるようにとJAK250を選択されました。チルトローテーターに取り付ける際にはブラケット寸法が異なるため、ボルトの脱着によりブラケットを変更することが可能です。切断刃を取り外すとグラップルとしても使用が可能です。

本製品の人気の理由は世界最上級の耐摩耗鋼板を使用して作られています。詳しくは「伐採用木材切断機JAKWOODCUTTERは純正Hardox鋼材のみを使用」をご覧下さい。高品質ハイスペックシリンダーを2本搭載したダブルシリンダーで高い切断力を誇ります。全世界に年間数千台の販売実績がこれらを物語っています。

油圧ショベルの機種が変わってもピン・ブッシュの交換により使用が可能となるブラケットを採用しております。最近はチルトローテーターに取付け・使用するという方も多く対応しております。詳しくは「チルトローテーター/クイックカプラー専用にブラケット改造対応」をご覧下さい。


◎今回の取付機種

油圧ショベル : CAT308

◎納品

ジャックウッドカッター JAK250
オプション : セフティーストッパー






本製品は各種オプションをご用意しております。価格もできる限り低価格でご提供しておりご満足いただけると思います。

ご不明な点がありましたらお問合せください。





建機開発/販売 よくある質問一覧