建設機械/農業機械用特殊アタッチメントの設計・開発・製作、建械/農械部品の販売・レンタル、中古販売・買い取り、整備・修理・メンテナンス

敷鉄板マグネットの使用方法と注意事項

2019年1月19日
当社で販売、レンタルを行っております、敷鉄板マグネットの使用方法と使用時の注意事項をまとめました。



敷鉄板マグネット構造と主な装置

本アタッチメントは4つのマグネットを配置し、グラップル機能を持つアームを装備しています。また、ブラケット下部に本体が旋回できるようモーターを設置し敷鉄板をホールドした状態で340度の旋回が可能です。



敷鉄板マグネットの使用基本動作と注意事項

1 敷鉄板の吸着する場所を確認します。マグネットの吸着部分に石や泥が挟まれないように必要であれば排土板で吸着部分を確保してください。
 ※4つのマグネットの1つでも吸着していない場合は一度吸着を外し4つのマグネットがしっかり吸着していることを確認してください。

2 アタッチメントを敷鉄板の中央部へ移動し密着させ、マグネットの磁力電源を入れます。

3 油圧ショベルのブーム操作で敷鉄板を15cmほど持ち上げます。


4 持ち上げた状態でアームを操作しアーム先端が敷鉄板よりも下側からホールドさせます。


5 敷鉄板を移動させます。移動させる際に敷鉄板は地上より15cmの高さを保持し、水平を維持するようにしてください。必要に応じて旋回してください。
 ※旋回操作は一方向からの逆回転をする際は完全に旋回が終了し鉄板が止まっている状態から反対方向への旋回を開始してください


6 目的の場所へ移動後アームを操作しアームをアタッチメント側にたたみこんでください。
 ※アームを格納せずに敷鉄板を地上に置くと破損の原因となります


7 油圧ショベルのブームを操作し敷鉄板を地上に置いた後マグネットの磁力電源をオフにします。


上記が基本的な操作方法となります。
連続して操作をすることで効率良く、安全に敷鉄板の移動を行う事が可能です。
注意事項にしっかり留意し活躍させてください。

その他ご質問についてはご相談ください。







建機開発/販売 よくある質問一覧



レンタル/リース よくある質問一覧