建設機械/農業機械用特殊アタッチメントの設計・開発・製作、建械/農械部品の販売・レンタル、中古販売・買い取り、整備・修理・メンテナンス

草刈りディスクカッター「カッターマン」【製品紹介】

ミニショベル0.05㎥(1.7t)クラスからご利用頂けるアタッチメント式草刈りディスクカッターです。

製品概要


油圧ミニショベルでは従来、取り付けバックホウの油圧・油量不足により、「ハンマーナイフモア式の草を粉々に破砕し除草するタイプでは、機械に負荷がかかるとすぐに止まってしまい作業にならない」「石が飛散して危ない」「導入予算が見合わない」などの声をよく聞きます。

この商品は、草を根元から刈り取るディスクモア式とすることにより油圧モーターにかかる負荷低減を図り、ミニショベル0.05㎥(1.7t)クラスからのご使用を可能とし、合わせてシンプル構造により低価格を実現しています。

KM50


製品の特長


  1. 今まで人力でしか入れなかった狭い場所でも、機械化を図ることにより省人力化・コスト削減ができる。
  2. ハンマータイプに比べると、飛び石率が減少し、安全率が向上する。
  3. シンプルな構造で、メンテナンスが容易であり、導入コストの削減と維持管理コストの削減ができる。

KM50
KM50

破砕切断対象物


KM20クラスで雑木40㎜位切断可能です。

KM50
KM50

刈刃


  • 刈刃は全機種、専用刃3枚を使用します。刃研ぎや交換頻度を最小限となるよう高耐摩耗性に優れた材質としております。
  • グラインダーで研磨し何度も使用可能です。
  • 刃は裏表の2面をご使用できます。


<KM20 / KM30 / KM50の刃>
KM50刃
KM50刃
KM50刃


<KM120 / KM200の刃>
KM120刃


製品仕様


  1. 0.05㎥(1.7t)クラスから0.7㎥(22t)クラスまでタイプは5種をご用意しております。
  2. 油圧配管は1系統片側配管(ブレーカー配管) ※戻り配管(ドレン配管)不要


【仕様図】
仕様図



【仕様表】

※全メーカー、全機種 取り付け可能。


【図面】

こちらから本製品の図面をダウンロードできます。


オプション

石飛防止カバー


作業中の、石の飛散を軽減するための補助カバーとなります。

作業環境により石等の飛散防止率が変わる為、100%防止できるものではございませんのでご了承下さい。

カバーは、
  • 1箇所のみ取り付けの場合は、3時方向に取り付けます。
  • 2箇所取り付けの場合は、3時方向と12時方向に取り付ける形となります。
 

先にご購入されたお客様に関しましては、一部取り付け穴等の加工が必要となります。ご了承下さい。


石飛防止カバー【取り付け手順】


苗木保護カバー


植林地等での、草刈り作業の際の苗木切断防止の補助カバーとなります。

作業環境により100%防止できるものではございませんので、ご了承下さい。

カバーは、
  • 1箇所のみ取り付けの場合は、3時方向に取り付けます。
  • その他、12時方向・9時方向の2箇所に取り付けが可能です。
 

先にご購入されたお客様に関しましては、一部取付穴等の加工が必要となります。ご了承下さい。


アタッチメントの写真


<KM50>
KM50
KM50
KM50
KM50


<KM120>
KM120
KM120
KM120
KM120

CIMG9713
CIMG9711


アタッチメントの動画


<KM50>









<KM120>





本製品の価格・ご注文について



草刈りディスクカッター「カッターマン」の価格(定価)


カッターマン購入時の「御見積依頼から納品までのチェックポイント」



お支払いについて


「銀行振込」の他、事前申請にて「分割(割賦)払い」も可能です。

※出荷ヤードの関係上、「代引き」対応はお受けできません。


銀行振込

※振込先は以下のいずれかとなります。

<振込先>
楽天銀行 第二営業支店
普通口座 口座番号:7466400 
名義:アースマシン株式会社

<振込先>
三井住友銀行 札幌支店
普通口座 口座番号:7572710 
名義:アースマシン株式会社

<振込先>
北海道銀行 小樽支店
普通口座 口座番号:1417626 
名義:アースマシン株式会社


分割(割賦)払い

初期投資を抑える分割(割賦)払い『アースクレジット』をご用意いたしました



製品カタログをご用意しております



こちらから【総合カタログ内の本製品商品ページ】をダウンロードできます。



総合カタログもご用意しております。


こちらから【販売・リース 総合カタログ】をダウンロードできます。






建機開発/販売 よくある質問一覧