建設機械/農業機械用特殊アタッチメントの設計・開発・製作、建械/農械部品の販売・レンタル、中古販売・買い取り、整備・修理・メンテナンス

カッターマンなど油圧式アタッチメントの動作を可能にする油圧配管

2020年8月27日
当社で毎日お問い合わせをいただいているバックホウ油圧式アタッチメント。
その機種に応じた使用用途や能力、特徴などをご説明しております。

必要な油圧、油量など詳細な質問もありますが、広く浸透してきたカッターマンなどでたまにお伺いするのが「自分の持っているバックホウに取付できるか?」という物です。



アタッチメントにはバックホウについているシリンダーでアタッチメント動作させる「機械式」とバックホウから作動油を送り動作させる「油圧式」があります。
「機械式」はバックホウの大きささえ合っていればほとんどの装着、使用可能ですが、「油圧式」は「油圧配管」のついたバックホウが必要となります。

お客様のご質問に答える時たまに話が噛み合わなくケースがあります。
当社でご説明している油圧式アタッチメントの動作を可能にする「油圧配管」とバックホウのシリンダーに作動油を送る「油圧配管」を勘違いされている方も多くいらっしゃます。



上記写真の黒丸部分が油圧式アタッチメントの動作を可能にする「油圧配管」です。黄色丸はシリンダーを動かすために必要な「油圧配管」となり、黄色丸にアタッチメントを繋ぎ合わせることはできません。
油圧式アタッチメントを動かすための「油圧配管」はバックホウ購入時にオプション部品として着けられている事が多く、様々な油圧式アタッチメントを取り付ける事が可能です。
もちろん、後付けも可能ですが、その取付はバックホウメーカーに依頼する事をお勧めします。

当社の油圧式アタッチメントを購入検討いただき、価格面やその性能から購入寸前で取付機械に油圧配管がついていない事が判明し泣く泣く諦める、というケースも過去に何度かありました。
油圧式アタッチメントご購入を希望されている方は今一度ご自身のバックホウをご確認ください。





建機開発/販売 よくある質問一覧