建設機械/農業機械用特殊アタッチメントの設計・開発・製作、建械/農械部品の販売・レンタル、中古販売・買い取り、整備・修理・メンテナンス

草種、草丈を選ばず枝払いも簡単に行えた:カッターマンKM50

2018年1月10日
カッターマンKM50を導入頂いた、青森県の建設業者様から

【導入頂いた商品】

◉ ディスクカッター「カッターマン」

ディスクカッターは、地面と平行の横回転で草木の根元より切断する構造で、肩掛式草刈り機と要領は同じです。
  1. ハックホウの油圧、油量が低いミニショベルクラスでもディスクの遠心力により小木や枝なども切断します。
  2. 構造がシンプルなので質量が軽く高い場所の枝切りなどの作業も行えます。
  3. ベルトレスなのでグリースアップ以外のメンテナンスは不要。
  4. 切断刃はディスク(円盤)に3枚ボルトで固定しています。グラインダーで研ぎながら使用でき経済的です。

◉導入の決め手

草種や草丈に関わらず作業能力が高い草刈機を探していた。
手入れのされていない雑種地や林道、林地の除草の他にも道路に覆いかぶさっている樹木の枝切りも今までは高所作業車や梯子を使い、人力により枝払いを行っていた。作業の予算も少なく、作業者の高齢化や減少が続く中でこれらを機械化できたらと考えていた。
導入コストも比較的安価で、メンテナンスコストも低いことから導入を決めた。

◉使用した感想

思ったよりも大きかったが、重量が軽く、薄いためガードケーブルやガードレールの下の除草や、腕を上空に目いっぱい伸ばしても安定感があり枝払いも簡単に行えた。

◉ 作業写真

撮影年月日 : 平成29年 3月10日
撮影場所 : 青森県 町道
取付機種 : PC58uu-3、PC78us-6NO




◉ 一言

カッターマンKM50も含め、各種油圧ショベルアタッチメントのリース・レンタル及び販売も行っております。
商品を見たい方など事前にご連絡を頂ければ対応致します。





建機開発/販売 よくある質問一覧