建設機械/農業機械用特殊アタッチメントの設計・開発・製作、建械/農械部品の販売・レンタル、中古販売・買い取り、整備・修理・メンテナンス

注目キーワード

チルトローテーター対応製品

除草・集草

ハンマーナイフモア

ロータリーナイフモア

バケット

view more

中古部品・リビルド品それぞれの対応方法と購入方法について

2024年7月3日
建設機械・農業機械・ハンマーナーフモアの修理、交換用部品については社外品やメーカー純正品など入手方法は様々ありますが、部品毎にそれぞれ対応方法が変わります。
今回は当社で取り扱っている中古部品とリビルト品に焦点を絞り、購入方法をご紹介します。



【中古部品・リビルト品について】

〇区分

・中古部品 : 同機種より外した同部品。動作確認をしていない状態。売り切りの為コアの返送は不要。
・リビルト品 : 同機種より外した同部品。動作確認済み(整備済み)の状態。コア返却が必要

※コアとはお客様の手元にある不調な部品を指します。リビルト品を購入する際には不調な同部品の返却が必要となります。当社では返却されたコアを整備することでリビルト品として再使用、販売いたします。

〇保証
中古、リビルト共に保証はありません。

〇コア返却時の発送費用
部品により条件が異なりますのでお問い合わせください。


リビルト品購入にははいくつかの方法があります。

方法1 : リビルト品の売り切りを希望
 →修理時間(機械不使用になる時間)が少なく一刻も早く機械を復旧させたい方におすすめです。コア返却不要となりますが、価格設定はもっとも高くなります。

方法2 : コア先発送で到着後の状況確認、打ち合わせの上でリビルト品を発送
 →修理時間(機械不使用になる時間)に余裕のある方におすすめです。

※コアの状態で売り切り扱い(コア品の修復が不可能)となる場合もあります。修理不可能のコア返却は可能です。

方法3 : コア返却前にリビルト品を発送
 →修理時間(機械不使用になる時間)に余裕のない方におすすめです。費用については高め設定の売り切りと同額となり、コア状況が修理可能な場合に差額のご返金となります。また、修理不可能のコア返却は可能です。

リビルト品対応については以上の通りです。
お問い合わせについては方法もご検討いただけますと幸いです。