建設機械/農業機械用特殊アタッチメントの設計・開発・製作、建械/農械部品の販売・レンタル、中古販売・買い取り、整備・修理・メンテナンス

混合廃棄物切断機ホワイトシャーク 専用スペーサーシムで刃の噛み合わせ調整!作業効率向上!

2018年10月13日
混合廃棄物を切断する機械式アタッチメント「ホワイトシャーク」

W刃仕様で作業効率が大幅にアップし、従来の2倍以上の働きをします。
機械式と油圧式がございますが、どちらも対象物を切断する能力が求められますから刃の噛み合わせの重要性は共通事項となります。

<刃の噛み合わせに問題あり>


※刃がしっかりと最後まで閉じず切断不良となり、無理な力をかけてしまえば他の部分に影響が出てきます。

<正常な噛み合わせ>


※最後まで刃が噛み合わさることで切断機本来のパフォーマンスを発揮

では、刃の噛み合わせ部分に隙間がある場合にどうしたら宜しいのでしょうか。
この問題を解決する一つの手段としては<スペーサーシム>が活躍します。

<専用スペーサーシム>
厚みは0.5mm/1mmをご用意


スペーサーシムの取付取り外しは以下のように実施します。

<刃の取り外し>

※ボルトを取り外すだけで簡単に刃は外せます。
※大変危険ですので、素手による作業はしないでください。

<スペーサーシムを挟みます>

※このスペーサーシムにより最薄0.5mmからの調整が可能でございます。隙間が多い場合には1mmのスペーサーシムが便利です。

作業を継続していきますと、対象物との摩擦により刃は減っていきますから隙間が空いてきます。
隙間が空くということは、本来切断可能な物が切れなくなったり又は切れ味が悪くなったりするということです

現在、刃の噛み合わせで悩まれておりませんか?
弊社の整備スタッフが丁寧にご説明及び対処方法をお伝えいたしますのでお気軽にお問合せくださいませ。





建機開発/販売 よくある質問一覧