建設機械/農業機械用特殊アタッチメントの設計・開発・製作、建械/農械部品の販売・レンタル、中古販売・買い取り、整備・修理・メンテナンス

0.25m3(7t)〜0.7m3(20t)用 油圧式スイーパーブラシの形状と幅

2020年12月2日
油圧ショベル0.25m3(7t)〜0.7m3(20t)クラス用 油圧式(モーター搭載) スイーパーブラシ

道路清掃や軽除雪に用いる油圧式(モーター搭載)スイーパーブラシは、油圧ショベル0.25m3(7t)〜0.7m3(20t)クラスに取り付け使用が可能です。チルトローテーター(全メーカー)に接続する専用ブラケットタイプの他、直接油圧ショベル全メーカー/機種に取り付ける専用ブラケットタイプのご用意も致しております。



道路清掃/レイタンス除去/除雪に有効な油圧ショベル用スイーパーブラシ



〜ブラシのタイプ(形状)は2種類〜

BeeLine(ビーライン式)、Cartridge(カートリッジ式)の2種があり一般的にはBeeLine(ビーライン式)が主流となっています。


【BeeLine(ビーライン式)】

SW2000を例にとると、ナイロン製ブラシ26枚とブラシとブラシの間のスペーサーで構成され、回転軸の円周方向に円形ブラシを配置しています。

◉メリット
  • 価格がCartridgeに比較しておおよそ20%安い。
  • 清掃対象物を選ばない。
  • 交換用ブラシの枚数が少ない

◉デメリット
  • 水分の多い対象物での清掃効率が悪い
  • ブラシ間に滞留した清掃対象物(草やビニール片)の除去が必要


【Cartridge(カートリッジ式)】

SW2000を例にとると、板状のナイロン製ブレード56枚が回転軸に対し垂直に取り付けられています。

◉メリット
水分の多い対象物での清掃効率が良い。
ブレードに滞留した草やビニール片の除去が容易。

◉デメリット
  • 価格がBeeLineに比較しておおよそ20%高い。
  • 交換用カートリッジカセットの枚数が多い。



    〜スイーパーのブラシ幅は3種類〜

    ブラシの幅は1,000mm、1,500mm、2,000mmの3種類をご用意しております。





    建機開発/販売 よくある質問一覧