建設機械/農業機械用特殊アタッチメントの設計・開発・製作、建械/農械部品の販売・レンタル、中古販売・買い取り、整備・修理・メンテナンス

チルトローテーター用アタッチメント「パレットフォーク」の構造/仕様

2021年9月16日
チルトローテーター専用フォークリフトアタッチメント「パレットフォーク」の構造と仕様詳細

当社で扱うSTEELWRIST(スチールリスト)社の「パレットフォーク」は、ENGCON(エンコン)社、ROTOTILT(ロトチルト)社、OIL QUIQU(オイルクイック)社など他のチルトローテータにも取付けて使用可能です。※バケットなどアタッチメント類は基本的には全て全メーカーと互換性があります。



構造や仕様など詳細は以下の通りです。


【構造】

構造はシンプルで、「図④のメインフレーム」と「図①のフォークアーム」、「図②③のフォークアームとサイドをロックする金具」となっています。


フォークアーム幅は、図③のロック金具を上げ、手動でフォークアームをスライドさせることにより調整を行います。



【仕様図】


【仕様表】





建機開発/販売 よくある質問一覧