建設機械/農業機械用特殊アタッチメントの設計・開発・製作、建械/農械部品の販売・レンタル、中古販売・買い取り、整備・修理・メンテナンス

長野県でPC78US-11にチルトローテーターX12(グリッパー付)取付

2022年11月18日
長野県でコマツPC78US-11にチルトローテーターX12(グリッパー付)の取り付け・セッティング作業を行ってきました。

物価上昇を受けてチルトローテーターも年々値上がりしておりますが、日本国内のみならず世界的にも需要は右肩上がりを続けています。チルトローテーターの導入により従来は人力で行ってきた繊細な作業を油圧ショベルで一貫してを行うことが可能となり、省人力化など作業効率を上げることかせ可能となります。

また更には、チルトローテーターの先端に取り付けるアタッチメントにより多種多様な繊細な作業が可能となります。当社の販売するアタッチメントは全てチルトローテーターに取付・使用可能な様に製作・対応しております。(Steelwrist社,Engcon社,Rototilt社,Oil Quuick社などの全てのメーカー対応)

アタッチメントについてもお気軽にお問合せ下さい。


◎今回の取付機種

油圧ショベル : コマツPC78US-11


◎納品

【チルトローテーター STEELWRIST製 X12 DF/S50】
・オプション : グリッパー、集中給脂システム
  • 普通バケットDB9T - S50、ツース付、w700mm

STEELWRIST製は機体や導入予算に合わせて機能のカスタマイズが可能です。チルトローテーターを脱着するための「クイックワンタッチカプラー」や内蔵補助フォーク「グリッパー」、自動配管「SQシステム」など必要に合わせて選択できます。先端重量や先端の腕の長さを考慮して選択する方や導入予算で決定される方など様々です。新車導入に合わせてのチルトローテーターの導入ではメーカー標準バケットが必要無くなるので、メーカーにお願いをしてチルトローテーター用のブラケットに改造して納品ということも12tクラス以上になると多いですね。
詳しくはご相談下さい。


納品状況

・チルトローテーター X12 DF/S50
・オプション : グリッパー、集中給脂システム


・普通バケットDB9T - S50、ツース付、w700mm



取り付け・セッティング作業

作業は3日間となります。弊社メカニックが最終日に1時間ほど取り扱い説明のレクチャーを行います。



動作確認

実際にお客様に操作して頂きながらレクチャーを行います。整備方法など疑問点は何でもお聞き下さい。



チルトローテーターの機種選定は油圧ショベルのサイズの他に各部の寸法や構造によって決定され、機種によっては部品の別途追加や取付不可の場合もあります。このため取付けする油圧ショベルの機種をお見積り時に確認させて頂いております。又、チルトローテーターはカスタマイズ性が高く各種オプションの有無によっても内容が変わりますのでご依頼を頂く際にはお手数ですが【お見積りシート】へのご記入をお願いしております。何卒よろしくお願いいたします。
※【お見積りシート】はチルトローテーター(360度旋回、左右チルト)【製品紹介】よりダウンロードして頂けます。

当社では、スウェーデン STEEL WRIST社の日本代理店として、各商品機種のセッティングからメンテナンスまで行っております。お気軽にお問い合わせ下さい。





建機開発/販売 よくある質問一覧