建設機械/農業機械用特殊アタッチメントの設計・開発・製作、建械/農械部品の販売・レンタル、中古販売・買い取り、整備・修理・メンテナンス

バケットスクリーン部を波打たせ振るう特許構造の優れている点

2020年10月15日
油圧式ウォークスケルトンバケットのスクリーン部を波打たせ振るう特許構造の優れている点は、使用する部品点数が少なくメンテナンスフリーである点です。バケット上部のサイドに内蔵された油圧モーターにカムシャフトを直結し、ロッカープレート2枚をカムホイールにピンで固定したシンプルな構造です。




又、ふるい目はバケットサイドからスクリーンバーの抜き差しが可能で粒度調整(30mm、80mm、130mm)ができる他、オプションで縦目を細かくする2種類の格子(22mm、44mm)やスクリーン網により4種類の網目サイズ(20×20mm、30×30mm、40×40mm、50×50mm)で簡易的に粒度を調整が可能です。


ウォークスケルトンバケット 横目の高さ(30mm、80mm、130mm)調整方法

ウォークスケルトンバケットオプション格子で縦目の幅(22mm、44mm)調整方法


ウォークスケルトンバケットのオプション「スクリーン網」取付方法



WSBT120(10-15tクラス)の装着姿勢とスクリーン部を波打たせ振るう動作









建機開発/販売 よくある質問一覧